コンテナスロープ/バンステージ/バンニング

コンテナスロープのインターアクション

関西物流展(第5回)を終えて、2024NEW環境展出展準備中

どうも。最近プロレス成分をあまり接種出来ておらず、悶々とした日々を過ごしておりますが、そこそこに元気です。

我が家ではもっぱら、私よりもテレビの主導権を持っている方がいらっしゃるので、

不在ときに「今しかない!」と意気込んで貯めていた録画番組や、配信サービスの未視聴のコンテンツを見たりするのですが、展示会やら、プライベートでの遠方からの友人の襲来やらで、立て込んでおりまして、そんなこんなで最新まで追っかけることが出来ていない為、「むきー!!!!」と思いながら日々過ごしています。

 

賢い人はきっと、移動中の電車やらでスマホで消化されるのでしょうね。スマホ通信制限にかかりたくないので、お外ではメールとラインを確認するぐらいにとどめております。

 

近況報告と愚痴はさておき、

2024年4月10日~12日 の期間中にインテックス大阪で開催された、

第5回関西物流展 は大盛況のうちに終了いたしました。

フォークリフト1台で、コンテナ作業(バンニング・デバンニング)が可能になる、

コンテナスロープバンステージをはじめ、物流機器の展示を行いました。

ちなみに、このコンテナスロープバンステージのラインナップの一つとして、

建機昇降用スロープなんていうのもございます。

コ〇ツさんの建機積み込み用として全国に100台以上の納入実績もあります。

奥が深いですね、コンテナスロープバンステージ。

 

関西物流展が終わったばかりですが、倉庫業や製造業、運送会社の方々からコンテナスロープバンステージのあれやこれやのお問い合わせを日々いただいております。

嬉しいかぎりです。

 

 

今度は東京ビッグサイト有明)2024年5月22日(水)~24日(金)にて、開催される2024NEW環境展に弊社は出展いたします。

準備やら何やらで日々大忙し!!日々の業務もあるのでなかなか大変です。

 

筆者は同人誌即売会(夏と冬にあるアレです)の印象が強いです。壁サークルとかだと待ち列えぐいですよね。それも含めての年2回のお祭りなのですが、お盆と年末にあるので、田舎に帰ると行けないんですよねー。会場にいる人たちみんな親不孝だなー。

とか思うんですけどそんなこと考えちゃダメすよね。

そんなこんなでもう10年ぐらい行けていないんですけど。

最後に行ったのは確かラ〇ライブ!(1作目)とか黒〇のバスケ等が放送されていたぐらいの時です。

 

脱線いたしました。いつものことですね。

何が言いたいかというと、コ〇ケに負けないぐらい、大盛況の展示会です。

2024NEW環境展。弊社は、今回以下の商品をメインで展示いたします。

 

アスベストレベル3専用フレコン!リレーバッグロングタイプ

 


フォークリフトでデバンニング!コンテナスロープ(バンステージ)

 

 

カゴ台車専用の屋根!カーゴルーフ



業界最小100リットル!ミニフレコン

 

2024年NEW環境展は、事前登録を行うと無料で入場することが出来ます。

www.n-expo.jp

会期:5月22日(水)〜5月24日(金)会場:東京ビッグサイト

ぜひ、弊社ブース:東2ホール A246へお立ち寄りください。

東京観光もとい東京出張

先日、コンテナスロープバンステージ納品立会いの為に、

東京出張してまいりました。

 

 

弊社は、コンテナスロープバンステージ納品の際には、

商品の説明を行うため、

また無事に荷下ろしが完了するかの確認の為、

納入場所に立会いを行っております。

 

朝から移動して間に合うようなケースですと、

当日から移動するのですが、東京での納品だったことと、

元々AM9:00~10:00納品で依頼していた案件であったため、

もしかして朝早くに来るのではないか。

多少前後することもあり得るな。

前もって着いておくに越したことはない!

 

そんなこんなで花の都、東京に前日入りしました。

(ちょっと長渕剛さんっぽい?)

 

夕方6時にホテルに、宿泊先のホテルにチェックイン!

南砂町駅の近くにある、大和ライ〇ネクスト株式会社さんが作ったホテルです。

取引先なので、少しだけですが還元したことになると思います。

 

大阪から東京へ出張で来ていますし、

筆者は奄美大島出身の田舎ものなので土地勘なんてあるわけもなく、

ホテル周辺で何か美味しいものを食べて明日の納品に備えよう!

と甘く考えていたわけです。

運よく近くに美味しいお店があれば良かったのですが、

ホテルに着いてからスマホでリサーチを始めたので、

近くにあるSUNAMOというショッピングモールの中で、

何かしらで食べよう!

と勇んで、目的にしていた大戸屋へ。

こころの中では、チキンかあさん煮定食を食べる気満々でした。

しかし、南砂町の地域感を把握していなかったため、

家族連れでごった返しているなんて知らずに、並んでいる人の多さを見て断念。

空腹状態で、しょげた状態でSUNAMOさんを後にしました。

(色んなお店を数回ぐるぐる回ってはのぞき込んでいたので、

傍から見たら変な人だったかもしれません)

 

どこでご飯食べようかな、早くご飯を食べてホテルに戻らないと、

明日の納品に響くな、どうしようかな・・・

と思いながら再びスマホで近所のお店をリサーチ。

筆者が結局、ご飯を食べたお店はマク〇ナルドでした。

本当はサイ〇リヤに行こうとしていたのですが、信号を待つ元気がなく、

手前にあったマクド〇ルドへ入店、

スマホの画面でクーポンを開き、

ビッグ〇ックのLLセットを頼んでいる自分がいました。

心なしか、いつもにもまして

マッククルーの方の笑顔が素敵だったように思われます。

 

この件で感じたことは、自分は保守的だなぁということと、

下調べが甘いということです。

困った時には大体安全牌を切ります。

知っているものにどうしても依存してしまいます。

 

半面、知らなかったことを知った時に世界は広い、と感じるのですが。

今回は東京に行くまで、新聞会社が業務提携を行い、

一部他社の新聞を印刷している!なんて知りませんでした。

取引先の印刷会社の方に親切かつ、

丁寧に教えていただき目から鱗でした。

 

うちの会社で当てはめていうと、他社に自社のフレコンを製造してもらう

ということになるので、これは凄いことだと思います。

バチバチのライバル関係社だと勝手に思っていたのですが、

相互に利益がないと協力なんて出来ないですよね。

 

 

 

ドラゴンボールの悟空とベジータのようなものでしょうか。

競う相手だけれどもどこか認めている、

そんな間柄だから新聞社は提携出来たのかもしれませんね。

「おめえのことは大キライだったけどサイヤ人の誇りは持っていた。」

と言いながらフリーザにやられたベジータを埋葬するシーンありますしね。

 

 

そんな、ライバルが多い製品を今回はご紹介します。

「RB100R2B-DC-2」 です。

 

 

「石油と石炭の違い」の際にもご案内しましたが、

この製品、他のフレコンとは違い石油由来の原料から製造しています。

そのため、繰り返しでのご使用や鋭利なものなど、

ややハードな場面でも適している製品ですが、

形状がフレコンといえばこの形!のスタンダードな製品なので、

どっかのサイヤ人ぐらいにライバルが多いんです。

 

 

 

何が違うの?と説明を始めると、フレコンを知らない方々からしたら、

めちゃくちゃマニアックな話、ディープな話になってしまいますしね。

ライバルが多い製品なのですが、この商品で注文が来ると、

「おたく、通だねぇ。分かってるねぇ」と思いながら納入手配しています。

 

話が段々マニアックになってきましたので、

今日はこの辺で!

今後も好きなものなど交えながら製品のご案内をしていきますので、

ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 

大体、ハリウッド映画とかマンガ、アニメ、プロレス等々

派手!!なものが好きです。今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

「金の雨が降るぞー!」

最近、なんだかプロレスに関する事ばかり書いている気がします。

申し訳ございません。

 

休日はもっぱら、過去の好きなレスラーが出ている試合をみるか、

最新の試合をAbema等の配信サービスで追っかけたりしているので、

大体仕事以外のことで考えているのは、

プロレス6割、お笑い2割、その他2割といった感じです。

 

プロレス然り、ドラマ然り、マンガやアニメ然り、

決め台詞なるものが結構好きでして。

少し多いかもしれないですけど、

「僕は死にましぇん!」、「倍返しだ!」、

「バカかお前は」、「駆逐してやる!」、

「海賊王に俺はなる!」「モーロン・ラベ(来たりて取れ)」

蒼天已死(蒼天既に死す)」

などなど。そういうキャッチ―な奴が特に。

そのセリフを発した瞬間にビシッと決まる瞬間がありますよね。

これは、受け手側(観客)がここが最大の見せ場なんだ!

とメリハリをつけるためでもあるんじゃないかなーなんて思ってます。

知らんけど。

 

日本の伝統芸能の一つ、歌舞伎では決めポーズがありますよね。

正式には「見得を切る」といいますね。

身体の動きをピタッととめて、表情だけではなく、

体全体で行うので、現代ではカメラがドラマなどで行っているクローズアップ、

ストップモーション等の効果を役者が自身の体一つで行う、

昔の人の知恵だと思っております。知らんけど。

 

見得を切った後なんかには、「中村屋っ!」「待ってました!」

という掛け声も入ってあまり演目に詳しくなかったとしても、

拍手がおこったりして、ここがポイントなのね!と

教えてくれているので初心者でも楽しめたりします。

最近では、スーパー歌舞伎で「ワンピース」もあったりするので、

若者でも親しみやすかったりするのではないでしょうか。

 

プロレスの話をしたかったハズなのですが大分脱線してしまいました。

推しレスラーの一人に、オカダ・カズチカ選手(新日本プロレス)がいまして、

この方の決め台詞がすごく好きなんです。

「〇〇(地名だったり新日本プロレスだったり)に金の雨が降るぞー!!」

と両手を広げてするポーズ(レインメーカーポーズ)があるのですが、

この時に大きい会場だったりすると、

実際にお金(オカダドル)が空から降ってくるわけです。

 

凄いですよね。

絶対的エースの自分がいる限り、「絶対に安泰」!!

オレのいる団体の売上に不安なんかない!!

という状態を表現するための決め台詞だと思うのですが、

とにかく彼のプロレスと、セリフはインパクトに残ります。

 

そんなオカダ・カズチカ選手ですが

新天地を求めて、新日本プロレスを退団します。

おそらくWWE(World Wrestling Entertainment, LLC.)、

もしくはオール・エリート・レスリング(All Elite Wrestling)

いずれかの団体と契約するであろう彼のゆく先々にはこれからも、

「金の雨が降る」ハズです。・・・知らんけど。

 

 

なぜ、こんなにオカダ・カズチカ選手の事を、

掘り下げたかというと弊社の製品にて、

雨が降った時に最適!な商品を紹介したかったからです。

ありそうでなかった、カゴ台車∔屋根の商品です。

カゴ台車の弱点、製品が濡れたりホコリをかぶってしまうといった事象を

解決出来る画期的な製品で、カゴ台車の屋根は弊社でしか製造しておりません!

また、セット販売のみならず、

カゴ台車のみ購入、屋根のみの購入も可能です。

サイズも大・小を取り揃えております。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

これさえあればオカダ・カズチカ選手がどれだけ、

カネの雨を降らせても大丈夫ですね!!!知らんけど。

 

オカダ・カズチカ選手の何がすごいって、身体能力がめちゃくちゃ高いんですよね

191センチから繰り出される、高い打点のドロップキック!!

コーナーポストから飛んできた選手をドロップキックで叩き落したり、

コーナートップにいる選手にドロップキックして叩き落す!

なんて芸当が出来るのは世界で彼だけじゃないでしょうか…

フランケンシュタイナーで放り投げたりするのはよく見るんですけどね。

 

全然関係ないですけど、オカダ・カズチカ選手の配偶者、

三森すずこさん(声優・歌手)も、ものすごくスタイルがよくて歌もうまいので、

興味がある方は調べてみてください。

おすすめは「ユニバーページ」「ドキドキトキドキトキメキス♡」

あたりが個人的なオススメです。

バレエをしていらしたので、手足が長くてダンスが凄くキレイなんです。

 

今回も大分余談多めでしたが、次回の更新でまたお会いしましょう。

オカダ・カズチカ選手のことばかり書きましたが、

大声で、会場の全員で合唱できるという意味では、

内藤哲也選手の締めのあいさつが一番好きです。

「ロスインゴベルナァーブレェース!デ!ハ!ポン!!」

「日本の制御不能なやつら」という意味なんですけどね。

 

これ以上は、正直収集が付かないのでまた次回。

以上。

 

「アイアムインターアクション」

唐突ですが最近私は、

新日本プロレスプロレスリング・ノア

WWE(World Wrestling Entertainment, LLC.)、

スターダムのプロレスの試合、選手が配信しているYoutube動画、

またはプロレスについて語る、

有田哲平のプロレス噺【オマエ有田だろ!!】」

等を各媒体で見ています。

 

何がきっかけでプロレスを見始めたかは、

正直あまり覚えていませんが、

確か、新日本プロレス真壁刀義さんが「ヒルナ〇デス!」で、

スイーツを美味しそうに食べているのを見て、

コメント面白い人だし、いい人そうだし、

本業ではどんな活躍をされていらっしゃる方なんだろうか?

で見始めたのか、

もしくは「ア〇トーーク!」のプロレス大好き芸人、

WWE大好き芸人きっかけだったように思えますし、

ものまね芸人の神無月さんがやたらとモノマネしている、

プロレスラー、武藤敬司さんのことが気になって、

本物はどうなんだろう、だったかもしれません。

 

本当に見始めたのはここ最近、2016年ぐらいからだったと思います。

プロレスには、興行を盛り上げる為に団体内に存在する、

ビーフェイス(正義)vsヒール(悪役)のような派閥間抗争や、

時には他の団体選手とのチャンピオンベルトの争奪戦!!

なんてのもあったりして、観ていて飽きません。

もうすっかり「プロレス」というものに

がっつり心を鷲掴みされています。

 

もちろん、各団体生え抜きの選手もいれば、

他の団体から移籍してきた選手や、

フリーランスの選手もいたりします。

 

なぜ、こんなことをいうかというと、

今回は弊社(インターアクション)生え抜きの製品、

いわゆる「アイアムインターアクション」な製品をご紹介します。

※ある選手の決め台詞を拝借してます。ご容赦ください

 

RB100R2B-DC

こちらは会社設立当初からラインナップにある商品の一つです。

スタンダードなフレコンといえばこの形状です。

同じ形状の商品としては、

RB100R2B-DC-2(原料:石油から製作していてUVカット材入り)

RB-REPRO(廃材入れに最適、ワンウェイ用)がございます。

ちなみに「アイアムインターアクション」のRB100R2B-DCは、

特長として、生地が厚いので多少ごつごつしたな内容物などでも

対応できる仕様になっています。(知らんけど)

 

プロレスラー、団体が十人十色なように、

弊社の商品もラインナップ豊かです。

用途や内容物に応じて、お選びください。

色々説明したいのはやまやまなのですが、

何分説明が長く、かつマニアックになっていきますので、

直接お問い合わせいただけましたら幸いです。

 

大好きなドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)さんが、先日

WWEのマットに上がり、復帰宣言をいたしました。

しかも、現役選手のジンダー・マハルさんを、

討論と、プロレス技の両方でぶちのめすというパフォーマンス付き。

スクリーンで活躍している姿も最高ですが、

マットの上でもキレキレでした。

もうすぐ開催のロイヤルランブルへ、出場見込みなので、

ロック様といとこのロマン・レインズとの熱い対決!!

が見られるのかもしれないので今から楽しみです。

ロック様に勝って欲しい・・・

プロレス、ミーハー芸人の筆者がお届けしました。

余談の方が今回ボリューム多めだった気がします。

 

以上。

タマゴが先か?ニワトリが先か??

皆さんは、何かを収納する時にどちらが先になりますでしょうか。

「中身」ですか?それとも「入れ物」ですか?

持ち家などに新しい車!

を購入する時は「入れ物」が先になりますよね。

どんなにいい車でも、

家のガレージに入らない時は購入を控えると思います。

しかし、どうしても乗りたい車がある場合は別です。

この場合「中身」が先ですよね。

どうしても「マク〇ーレン」に乗りたい!

と心に決めている場合、

マク〇ーレンが停められる駐車場を、

近隣から遠方まで、片っ端から電話をかけて、

探し回ると思います。

もしくは、家を建てる時に駐車スペースを考慮し、

家を建てるか、ですが。

スーパーカーを持つ人ならそれぐらいやっていそうですね。

なぜ、こんな話をするのかというと、

「フレコン専用台車 コロボックス」の提案をしたかったからです。

コロボックス

 

今使っている、フレコンを運搬する為の台車があれば、

フォークリフトなどがない、作業環境においても、

フレコンを屋内から屋外へ、

屋外から屋内へ運搬することが可能です。

 

また、リレーバッグを使っていただくのが一番、

弊社としては嬉しいのですが、

今お手持ちのフレコン(ポリエチレン袋)や、

1,000リットルの汎用型フレコンバッグにも対応しております。

そうなんです。

コロボックスは、最初に「フレコン」ありきの台車なんです。

 

また、コロボックスには1台につき1枚、

分別用のカラーシートも付属いたします。

 別用のカラーシート 

複数台で運用することにより、

会社や現場で出た廃材、資源の分別を色・文字で、

視覚的に一目でわかる分別を行えるようになります。

フレコン用の台車が欲しい、

資源と廃材を分別したい時にはぜひご検討ください。

 

余談ですが、なぜ今回「マクラー〇ン」の話をしたかというと、

最近観た映画の中で俳優、

ジェイソン・ステイサム」が乗り回していて、

めちゃくちゃアクションシーンがかっこよかったからです。

ただ、それだけなんですけど。

他には、ライアン・レイノルズさん、

元プロレスラー、ザ・ロックこと

ドウェイン・ジョンソンさんが出ている映画は大体見ます。

筋肉とか車とか爆破でドーン!!!な派手に、

お金がかかっている映画を観るのが好きなんです。

ストレスとか悩みがどっか飛んでいくような気がして。

脱線しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

番外編!!余談?というか雑談?というか。

今回のリサイクル物流サポート室のブログは、

少し趣向を変えてお届けします。

今回は、かな。

前回に引き続いてなので、今回も!かもしれません。

よろしくお願いいたします。

 

 

弊社は、大企業ではないのでCMは製作しておりません。

大企業がテレビドラマなどのスポンサーで提供しているのを見ると、

製作にいくらかかって、TVに映してもらうのに、

いくらかかっているんだろうなぁ・・・

数千万~数億円かなぁなんてぼんやり考えているので、

正直あんまりCM自体をまじめに見ていません。

 

費用いくらかかっているんだろう、

このタレントや俳優にいくらお金が入るんだろう。

そんなことを漠然と考えてしまいます。

 

なぜ、こんなことを急に書くかというと、

つい先日、自社の製品に係るキーワードを、

ハリウッドスターが口にする映画を観たからです。

弊社の製品の名前を、

好きなハリウッドスターが口に出して

宣伝してくれたような気がしてめちゃくちゃ嬉しかったです。

CM製作を依頼したスポンサー企業のオーナーの気持ちを

味わえたような気がしました。

 

昔、映画館で観た時は、

何も気にしていなかったキーワードだったのですが、

現在の仕事をするようになってから、

凄く敏感になっているキーワードというのもあります。

 

弊社は、「アスベスト含有の成形板」などを、

割らずに原形のまま運ぶことが出来る製品を製造、販売し、

リサイクル物流をサポートしています。

 

第5326153号

アスベスト成形板(長尺物)用ロングタイプ(6尺用・8尺用・10尺用)

 

RB100S2B-DCL-A 「石綿含有産業廃棄物」「取扱い注意事項」表示付

※他にもアスベスト適正処理をサポートする製品取り揃えております。

 

これらの製品を取り扱う上で、自分の口からも「アスベスト

という言葉を発しますし、相手方からも「アスベスト」という

言葉を受け取ることが多くなり、凄く敏感なキーワードになっています。

 

話は戻りますが、ハリウッドスターのデンゼル・ワシントンが、

ボーン・コレクター」という2000年の映画作品の中で、

アスベスト」という単語を使うんです。本当に一言だけ、なのですが。

 

作品の内容としては、

全身まひでベッドに寝た切りの

科学捜査官(デンゼル・ワシントン)が、

アンジェリーナ・ジョリー演じるパトロール警官に、

遠隔地から的確な指示を行い、

事件の解決を試みる、

といったバディものでもあります。

作品の見どころとしては、互いの長所と短所をカバーして、

相互理解を深めつつ、犯人を追い詰めていく所です。

結構無茶目な指示を出したりするので拒絶されたりもしますが。

 

今回はかなり余談の方が多くなってしまいましたが、

デンゼル・ワシントンの口から「アスベスト」という

自分の仕事に係る単語を聞けた嬉しさから、

このブログを書かせていただきました。

今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 

  

石油と石炭の違い

今回のリサイクル物流サポート室のブログは、

少し趣向を変えてお届けします。

よろしくお願いいたします。

突然ですが、石油と石炭の違いは分かりますでしょうか。

いやいやいやいや、そもそもモノが違いますやん!!

バカにするな!っていう話ではあるのですが。

石炭というと、

西部劇なんかによく出てくる、SL(汽車)の動力源ですよね。

石油というと、

油田のニュースで煙突から火が燃えている印象です。

不純物を燃やし、石油を精製している様子!

なのかもしれないのですが。(知らんけど)

なぜ、今回急に石炭と石油の違いを尋ねたかというと、

フレコンの成り立ちに係っているからです。

フレコンは原油から出来た製品です。

察しのよい方はお気づきかもしれませんね。

石炭由来の原料から出来ている製品と、

石油由来の原料から出来ている製品がございます。

ものすごくかみ砕くと、

石炭→原油→フレコン

石油→原油→フレコン

上記いずれかの流れです。

 

弊社ラインアップの中の、

「RB100R2B-DC-2(末尾に-2が付くシリーズ)」

こちらの製品は、石油由来の原料から出来ている製品です。

このシリーズは、不純物が少なくピュアな良質の原料で、

製作しております。
そのため繰り返しでのご使用や、

石などの少し鋭利なモノなど、

少しハードな場面での運用に適しています。

実際にかなりの頻度で石材屋さん、

金属スクラップ屋さんからご愛顧いただいてます。

また、同シリーズの中には、

200リットル~1,200リットルタイプ、

丸形角形などの形状、

サイズに豊富なバリエーションもございます。

納入先様の用途は石材などを入れている園芸関係、

金属スクラップなど重く、鋭利なモノ、

海外出荷用のペレットetc・・・

設計した弊社の想像が及ばないような、

色んな場面で活躍しています。
他のフレコンメーカーでは取り扱いがない、

このRB100R2B-DC-2(末尾に-2が付くシリーズ)は、

低価格で良い品質をモットーに、

設計しておりますので、

商品の品質にお悩みのユーザー様には、

一度お試ししていただきたい逸品です。
ご検討宜しくお願い致します。

 

関係ない話ですが、

西部劇とかでトンネルの中がすすだらけなことと、

窓を閉めないと顔がすすだらけになってしまうのは、

石炭の中に含まれている不純物の関係なんでしょうか。

(知らんがな)

 

 

全然関係ない話ですが、

筆者は、「シャーロック・ホームズ

(ロバート・ダウニー・ジュニア版)

(ベネディクト・カンバーバッチ版)が好きです。

単純に俳優の顔が好きなだけ、かもしれませんが。

イギリスが産業革命で、

絶頂期を迎えた時の作品が好きです。

マイフェアレディ、ジャック・ザ・リッパ―関連とか。

活力に満ちている感じが好きなのかもしれません。

 

脱線しました。

 

 

2023年10月18日~19日にマイドームおおさかにて

開催される、「大阪勧業展2023」に出展します。

会場では商品の実物展示を行っています。

皆様のご来場、お待ちしております。